リゾートメニューについて 自分スタイルで過ごすくつろぎのひととき イメージ
別荘スタイルの宿厳選の宿その他のサービス
→前のページに戻る
別荘スタイルの宿とは?
■ 「時間にしばられない」自分だけのリゾートライフ。

「別荘スタイル」の宿とは、リゾートライフの楽しみ方を知り尽くした欧米バカンス型の、宿泊と食事がわかれたプランです。

食事はオプションですから、地元の名店を探し訪ねたり、お子様連れでも食事の時間を気にする必要もなく、自由気ままにリゾートライフを楽しめます。

クラブオフの契約施設は、大半の施設が食事をオプションとした素泊りや朝食付きの、いわば部屋を借りる感覚の「別荘スタイル」。
欧米のホテルならあたりまえのこの宿泊スタイルも、現在の日本では、別荘やリゾート会員権を所有している一部の人にしか選択できない贅沢です。

さらに、「別荘スタイル」なら、一流リゾートホテルに1泊4,000円程度〜で泊まれるから、憧れの長期滞在だって夢ではありません。
別荘スタイルの宿
私たちの思い描く「未来」
■ 本格的なリゾートライフの訪れ −2020年には4人に一人が65歳以上−

わが国は、今から十数年後には4人に一人が65歳以上という未曾有の高齢化社会を迎えます。このことは、近い将来に定年退職者が第二の人生を謳歌する、欧米バカンス型の「本格的なリゾートライフ」の訪れを予感させるものです。

■ 第二の人生を思いのままに楽しむ −「リゾート暮らし」−

現在は我々も、1泊2日程度の短期滞在を前提に「別荘スタイルの宿」を提案していますが、「都会の自宅を賃貸し、その資金で各地のリゾート暮らしを満喫する」というようなライフスタイルが、そう遠くない将来に実現するものと考えています。
資産を残しながら、都会の自宅とリゾート地の賃料格差で生活費・年金を補い、充実した第二の人生を送ることができる未来に思いを馳せています。

※当社はグループ会社において、転勤者の留守宅管理を手がけており、期間限定賃貸 物件・短期貸しのサポートも行なっております。
→運営会社のご案内


■ 日本のリゾートを革新する −「ホテル暮らし」−

かつて、文豪たちが長期滞在する定宿(じょうやど)を持っていたように、実は近代の日本ではあたりまえのように 「ホテル暮らし」が行なわれていました。

ところが現在の旅行業界は、宿泊施設側では閑散期の損失分をピークシーズンに高額な料金を設定することで補おうとし、また旅行会社は、販売価格の一定比率をマージンとする収益構造であるため、宿泊費に食事等の様々なオプションをセットして販売価格を高く設定しています。つまり消費者は「不要なものまでセットにしたパッケージ商品」を買わされていると言えます。こうした現状では「ホテル暮らし」など夢のまた夢と言わざるを得ません。

当社は、このような業界の慣習を打ち破るべく、食事をオプションにできる「別荘スタイルの宿」を全面的にバックアップしております。「別荘スタイルの宿」なら、宿泊料金そのものは非常にリーズナブルな設定になっているので、憧れの「ホテル暮らし」も夢ではありません。

ただし、こうした自由な発想のプランにご賛同いただける宿泊施設は、残念ながらまだまだ数少ないのが現状です。ですから、私たちはそのような考えに賛同していただける「別荘スタイルの宿」をとことんバックアップしていきたいと考え、一部施設はお部屋の年間借り上げを行なっております。

これは、ピークシーズンに偏重した料金体系を365日にならすことで、なるべく年間一律の料金を実現しようという試みです。

たとえば、家賃が月9万円のアパートを、月4日の週末だけ貸し出すとすれば、1日あたり2万2,500円(9万円÷4日)の料金となりますが、月30日の利用があれば、1日あたり3,000円(9万円÷30日)で貸すことができる計算になります。

「将来はリゾート暮らしがしたい。」
そんな夢の実現のために、私たちは精一杯努力してまいります。
→このページの最初に戻る
厳選の宿とは?
手軽な旅行にうってつけの「別荘スタイルの宿」とは異なり、特別な記念日や大切な人と訪れたいのが「厳選の宿」です。

「厳選の宿」とは、歴史のある名高い宿や評判の宿など、当クラブが独自に選びぬいた「一度は訪れたい」宿です。

「厳選の宿」は、特別な「こだわり」や随所に「工夫」を凝らすなど旅慣れた方にもきっとご満足いただけるワンランク上のお宿です。

贅沢なひとときを、大切な人と過ごしてみませんか?
厳選の宿
→このページの最初に戻る
厳選の宿とは?
国内の宿泊施設以外にも、みなさまが快適でオトクな旅を楽しめるよう、様々なサービスを取り揃えております。料金はもちろん、会員優待特別価格です。

例えば、個人で通訳兼鞄持ちとして添乗員を手配できる「添乗員派遣サービス」や、ご年配の方の同伴や女性同士での観光に便利な「観光タクシー」のご案内など、通常の旅行会社などではあまり一般的ではないサービスも積極的に取り扱っております。
その他の「サービス」は?
→このページの最初に戻る

フッター このウィンドウを閉じる フッター